中国-上海協力機構地方経済貿易協力モデル区について 

2018年6月10日、習近平主席は上海協力機構加盟国元首理事会第18回会議で、「中国政府は青島に中国―上海協力機構地方経済貿易協力モデル区を建設することを支持する」と発表した。

「4+1」センター
上海協力機構モデル区は、「一帯一路」国際協力の新プラットフォームの構築を目指し、主に「4+1センター」、すなわち国際物流センター、現代貿易センター、双方向投資協力センター、ビジネストラベル文化交流発展センター、海洋協力センターを建設する。... more->

青島・上海協力機構諸国ビジネスハブ
青島・上海協力機構諸国ビジネスハブは上海協力機構モデル区にあり、総面積は約3万平方メートルで、各国の商品展示、投資貿易商談、ロードショーなどのキャリヤ—と機能を集め、より広い範囲、より...
中央企業国際ビジネスハブ
上海協力機構モデル区というプラットフォーム・キャリアを利用して、中央企業の「一帯一路」諸国及び上海協力機構諸国との情報共有、資源補充を実現する。「国内導入」と「海外進出」を同等に重んじ...
もっと見る →
Powered by MetInfo 7.2.0 ©2008-2022  mituo.cn